家を建てる前からあとまで、安心して暮らしていただくために
六花住処の標準仕様をご紹介いたします。


地盤・住宅仕様

-POINT-
不同沈下しない地盤対策

確かな地盤の調査解析と品質保証で暮らしを守ります。

安定した住宅を建てるために、建設予定地の地盤の強さ・深さごとの土の性質を調べます。
建設予定地で収集したデータだけでは良い地盤かどうかを判断することができないため地形地質・土地条件等から徹底的に解析。
正確な地盤情報を収集判断し、不同沈下しない地盤対策を行います。


省エネルギー対策

-POINT-
光熱費をおさえながら夏は涼しく、冬はあたたかい!

六花住処は「省エネルギー対策等級4」の基準を満たしているのが標準仕様です。
高気密・高断熱を実現する材料で家づくりを工夫し、冷暖房の効率を最大化しています。
少ないエネルギーでも快適に過ごせるうえ、お財布にもやさしい住まい。
気密性が高いので、冬の結露もしにくくなります。


耐火構造の家

-POINT-
防火性能を持つ構造で、火災保険料をおさえます

六花住処は「省令準耐火構造」が標準仕様です。「省令準耐火構造」の家とは、隣家などから火をもらわない「外部からの延焼防止」、火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない「各室防火」、部屋から火が出ても延焼を遅らせる「他室への延焼遅延」、いずれかの住宅のことを言います。対応していない場合に比べ、火災保険料がおよそ半額になります。

電話をかける